洗車、こまめにしていますか?

皆様いつもご依頼ありがとうございます!

だんだん夏が近づいてきましたね、これからどんどん暑くなると思うので水分補給をしっかりとして頑張りましょう!

それでは早速今回のテーマに触れていきます

皆さんはいつもどのように洗車していますか?

洗車はこまめにしておかないと

・金属部分が錆びる

・パーツの故障や劣化を早める

・塗装が傷む

などのことにつながります!

洗車は人によって違うやり方があると思いますが

今回はいつも自分がしている洗車の手順を紹介したいと思います!

①高圧洗浄機(ホース)で水洗い

この時にエアクリーナーに水が入らないようにしてください

配線の接続部などがむき出しになっていたり、液晶が付いている車両は極力そこにも水がかからないように気を付けてください

高圧洗浄機で洗えるのが一番早いですが、ない場合は全然ホースでも大丈夫です!

②スポンジを使い、洗剤で洗う

洗剤もいろいろありますが、prize bike salonでは

WAKOS(ワコーズ)アクアクリーン 水溶性脱脂洗浄剤

を水で薄めて使用しています

オイルなどの汚れをしっかりと落とすことができます!

洗う際はオイルフィルター廻りなどのオイル交換でオイルがかかってしまうような場所は念入りに洗っておきたいですね

③再度水洗いをし、洗剤と汚れをしっかりと落とす

この工程が結構大事です!

ここで洗剤が流しきれていないと、跡が付いてしまうので

仕上がりが悪くなってしまいます

④エアーで水を飛ばす

この工程はエアーコンプレッサーがある場合です

ない場合は拭き取り作業になります

しっかりと水気を取っておかないとあとあと水垢が付いてしまい厄介なことになります

⑤拭き上げ

コーティング剤を使いながら、水垢や残った細かい汚れなどを拭いていきます

この時に洗剤が流しきれていなくて、跡が付いていると、拭き上げの作業が大変になります

コーティング剤は、グランを使用しています

凄くきれいな仕上がりになります

グランを施工しておけば、雨に濡れてしまった後などに水を拭き取るだけで元のコーティングされた状態に戻ります

いかがでしたか?

最初にも言いましたが洗車をしないと車両の故障などにつながります!

そうならないためにも、こまめに洗車はしてください!

ご依頼いただいている車両は順番ではありますが作業を進めていますのでご了承ください

それでは今回はこのへんで