第2弾ブレイクアウトカスタムのご紹介です!

スーパーブレイクアウトになるべくの第2弾カスタムが完了いたしました!

リアドライブサイドブレーキ化、ショートリアフェンダー交換&それに合わせたワンオフシートの製作、

埋め込み式LEDテールライト&ウインカー、5°レイクトリプルツリーの組み込み。

リアドライブサイドは、もともと標準タイプのPMホイールでしたが、ハブ部分のみ

ドライブサイド用のものをPMに発注し作業しました。もちろん、入荷したパーツは大幅な加工

が必要となり(さすがアメリカ、全然普通に取り付けできません 汗 )

ドライブラインを出してからのハブ部分の削り、スペーサーの製作、ディスタンスカラーの製作、

タイヤハウス内のサイドクリアランスの確保、

フルボトム時のタイヤとフェンダーとのクリアランス確保、

それが終わればスイングアームにブレーキマウントタブの溶接、粉体塗装、

などなど、すべてが関係してくので大変でしたが、満足のいくし仕上がりができたと思います。

リアフェンダーはサンダーバイクのものをベースに形状加工を施し、

LEDユニットを埋め込み式に取り付けをしてあります。

こちらのテールユニットはスモール、ブレーキ、ウインカーの一体構造の優れもで、

リア周りのすっきり感に大きく貢献しております(^_^)/

リアフェンダーがワンオフとなると既存品のシートは使えなくなりますので、

必然的にワンオフシートとなってきます。

こちらもシートベース制作から始まり、スポンジ成型でポジション合わせ、

表皮のカスタマイズと段階的に進んでいきますので、どうしても時間がかかりますが、

その分オンリーワン的な特別感が出るかと思います!

フロント周りは、HHIの5°レイクトリプルツリーを使用。

(こちらも全然普通に取り付けできませんでした。加工するのが当たり前ですね)

ヒドゥンハンドルストッパー構造(レース部分に埋め込んで理ます)

及びピンチボルトも特殊形状のタイプですので、

余分なものがないウルトラすっきりなトリプルツリーとなっております!

あとは、どうしても今回こちらの車両に取り付けたかった、

thunder bike製のロッカーボックス!!

スーパブレイクアウトを目指すにはこのインパクトがどうしてもほしく、

オーナー様に強力にご提案して、採用していただきました!

値段もスーパーですが、大満足の仕上がりとなりましたよ!

さぁ、まだまだ第2弾。今回少し作業工期がかかってしまい、

オーナー様には大変ご迷惑おかけしてしまいましたが、

第3弾カスタムやらせてもらえるよう頑張ります!!

 

 

ブレイクアウト カスタム ドライブサイド ブレーキ システム