VPクラッチの紹介!

どうも

ハーレー初心者従業員の川井です!

「クラッチ重いなー」って思ってる方いませんか?

今回はそんな方におススメする、VPクラッチの紹介です!

まず、VPクラッチとは

必要な時に必要な圧力をクラッチに与えるから低回転域ではノーマルより

軽くクラッチ操作ができ、高回転域ではノーマルより高い圧力を加えます

そして、クラッチの切れる量はノーマルと変わらないので

従来のクラッチキットと比較してクラッチの切れもいい

軽さとハイパフォーマンスの両方を併せ持つクラッチキットです!

ハーレー カスタム 浜松 TPP013 VPC VPクラッチ TPP

TPP013 VP-S&A

アイドリング域でのクラッチワークをノーマル比約37%軽減し

2800rpm付近でノーマルを上回る圧力を実現して

クラッチの切れを犠牲にすることなく

イージーさからハイパフォーマンスまで、柔軟にこなせます!

ハーレー カスタム 浜松 VPクラッチ TPP TPP013
ハーレー カスタム 浜松 VPクラッチ TPP TPP013

取り付けるとこんな感じになります

取り付けは、あまり難しくないらしく

ものによっては10分で終わることもあるそうです!

でもだからと言って自分でやっちゃだめですよ?(笑)

【対応モデル】

・2018年以降 ALL ビッグツインモデル

・2017年 ツーリングファミリー

・2013年以降 CVOモデル

・2014年以降 FLHTCUTG トライグライド・ウルトラ&FLRT フリーウィーラー

・2015年以降 ツアラーのローモデル

・2016年以降 FLSS ソフテイルスリムS&FLSTFBS ファットボーイローS

価格は36,300円(税込)です。

これを付けるだけでものすごく乗りやすくなると思います!

最初にも言いましたがクラッチワークが気になっている方におススメです!

それでは今回はこのへんで